経理代行は税理士と行政書士どちらに依頼するのがおすすめ?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/24


会社の経理代行を検討する際に、候補になるのが税理士と行政書士です。ここでは、会社経営における経理作業の重要性、税理士に経理代行を依頼するメリット、行政書士に経理代行を依頼するメリット、経理代行は税理士と行政書士どちらに依頼するのがおすすめかを解説していきます。

会社経営における経理作業の重要性

会社において、経理は経営判断を行う上で非常に重要な意味を持ちます。そもそも経理作業を行わなければ、売上、材料費、人件費、利益、借入金などがわかりません。これらがわからなければ「会社が黒字なのか、赤字なのか」「借入金は何年で返済可能なのか」「次年度にどれだけの投資をする必要があるのか」などの判断ができないことになります。これでは、会社そのものが立ち行かなくなってしまいますよね。

さらに、経理作業は確実かつ正確に行わなければならないうえ、星の数ほどある各種法令を加味して行わなければなりません。実際「会社を経営してはいるが、簿記は全くわからない」「確定申告を今までしたことがない」「税金関連や法令に関しては全くわからない」といった経営者がいるのも事実です。

会社が法人税や所得税を払わず、指摘された時に「知らなかった」「記帳できる人がいない」では済まされませんよね。このように会社において経理作業は、会社の経営を支える部分と会社が社会的に存在していくために必要な部分を担う非常に重要なものなのです。

税理士に経理代行を依頼するメリット

税理士に経理代行するメリットは、なんといっても確定申告を行ってくれることでしょう。これのために税理士以外に頼む理由がないといっても過言ではありません。なぜなら、確定申告は納税者その人か税理士にしかできないものだからです。確定申告は会社のみならず、個人においても重要な年に1度のイベントです。確定申告は意図するかしないかは別として、間違っていたり、記載漏れがあったりすると追徴金をとられたり、場合によっては法律的に罰せられることもあります。個人の確定申告は、会社員であれば会社が年末調整で代行してくれたりすることもあって会社ほど複雑ではありません。

しかし、会社は個人とは違い、人、物、お金が大きく動くうえ、社会や税金に対する影響、責任、金額は個人の比較にならないくらい大きいです。特に、事業継承、合併、株主説明などに際しても経理作業は重要な意味を持ち、これが間違っていたり漏れがあったりすると、会社そのものの信用や価値を大きく失墜させることになりかねません。また、山ほどある借入金、損金などの記帳、減価償却などの計算、各種税金関係の計算などを行う必要があり、その知識習得に時間、労力、お金を割かねばなりません。

これは会社にとっては大きなデメリットと言えることで「本来なら本業の業務に専念させたいが、経理作業ができる社員が1人しかいない」「専門知識を習得させて、ひとまず経理作業はできるようになったが、速度と正確さに不安がある。離職すれば、また初めから教えなければならない」「各種法令が変わることがあり、変化に対応するのが大変」などといった問題が出てくるのです。

これを税理士にお願いすると、記帳から確定申告の完了までワンストップで行ってくれることになります。税理士に経理作業を依頼することは、会社にとっては、人的なリソースを無駄にせず本業に社員を専念させることができ、正確さの不安も解消することができるのです。

行政書士に経理代行を依頼するメリット

行政書士に経理代行をお願いすることもできます。このメリットは価格です。概ね行政書士は、税理士より記帳作業の費用が安く、この部分を外注できるのはメリットと言えるでしょう。

ただし、上記のように確定申告は行政書士ではできないので、自前で行うか税理士に頼むことになります。「普段、業務で行政書士に依頼をしているが、経理もお願いしたい。確定申告は自分でできるから問題ない」「経理作業は面倒だが、確定申告は人任せにしたくない」といった方にはおすすめの方法といえるでしょう。

経理代行は税理士と行政書士どちらに依頼するのがおすすめ?

経理代行は税理士と行政書士どちらに依頼するのがおすすめかという問いに答えるのであれば特別な事情がないならば税理士依頼するのがおすすめということになります。理由は先述した通り、ワンストップで経理に関することをお金で解決できるからです。経理作業は、税務はもちろん法律の専門知識と正確さが必要になってきます。彼らは税のプロフェッショナルであり、依頼すれば業務内容に見合った対価を求められますが、そのメリットは会社にとっては多大なものであると言えるでしょう。

まとめ

会社経営における経理作業の重要性、税理士に経理代行を依頼するメリット、行政書士に経理代行を依頼するメリット、経理代行は税理士と行政書士どちらに依頼するのがおすすめかについて解説してきました。経理作業について、税理士・行政書士それぞれに依頼するメリットを知ったうえで、自分の会社にあった経理代行のあり方を考えてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

会社を経営するうえで、経理や税金は非常に重要な意味を持ちます。税理士はこれらをサポートしてくれる方々ですが、具体的にはどんなことをしているのでしょうか。ここでは、税理士にはどんなことが依頼で
続きを読む
会社の経理代行を検討する際に、候補になるのが税理士と行政書士です。ここでは、会社経営における経理作業の重要性、税理士に経理代行を依頼するメリット、行政書士に経理代行を依頼するメリット、経理代
続きを読む
両親や兄弟などの身内が亡くなったとき、葬儀の手配などで忙しい時期が過ぎると、相続にまつわる手続きを行います。慣れない作業に戸惑うこともあるでしょう。そんなときには相続関係に強い税理士を選びた
続きを読む