相続関係に強い税理士を選ぶためには?具体的なポイントをチェック!

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/13


両親や兄弟などの身内が亡くなったとき、葬儀の手配などで忙しい時期が過ぎると、相続にまつわる手続きを行います。慣れない作業に戸惑うこともあるでしょう。そんなときには相続関係に強い税理士を選びたいところですが、どうやって見つけるのがよいのでしょうか。そこで今回は、相続関係に強い税理士を選ぶためのポイントについて解説します。

相続について税理士に相談するメリット

相続をするとき税理士に相談する人もいれば、相談しない人もいます。必ずしも相続に関することを税理士に相談しなければいけないものではありません。それでは、税理士に相談するメリットとは何でしょうか。

申告手続きしてくれる

自分自身で相続税を申告するときには、自力で計算して申告書を作成することになります。相続税の申告を初めて行う人も多いのではないのでしょうか。慣れない作業なので時間もかかり、ストレスを感じるかもしれません。しかし、税理士に依頼すれば相続税の計算や申告も行ってくれます。

節税対策も

相続税を申告するときには、特例や控除が適用される場合もあります。特例や控除を利用すれば、相続税の負担が大幅に減ることもあるのです。しかし、適用できることに気づかず手続きしてしまうと、相続税を余計に払ってしまうリスクがあるのです。

その点、税理士に相談した場合は、相続税の負担を減らせるように適切な提案をしてもらえます。さらには、将来的な二次相続の際にかかる相続税にも配慮して提案してくれます。

■税務調査でも心強い

相続税申告の完了後、税務調査が行われるケースもあるのです。税務調査官と対応することに不安を感じる人も多いはずです。そんなときでも税理士に立ち会ってもらえれば安心でしょう。担当してくれた税理士なら、スムーズに対応してもらえるはずです。

申告ミスを防げる

相続税の計算をするときは、財産評価を行います。相続税の税務調査が入ったときに、申告もれが指摘されることも少なくありません。相続税を誤って申告した場合、のちのち追徴税や加算税を支払うことになる可能性もあります。とくに土地が遺産に含まれているなら、土地の査定はとても難しい場合もあります。地価が高いといわれる土地や、複数の土地を所有していた場合、もしくは遺産総額が高額になる場合は、税理士に依頼するのが安心です。計算ミスなどを防げます。

相続関係に強い税理士を選ぶためには?

トラブルがなく円満に相続を終えるためには、知識や経験のある税理士に相談するのが安心です。しかし、税理士全員が相続に詳しいというわけではありません。それでは、相続関係に強い税理士はどうやって選んだらよいのでしょうか。

■相続税専門が安心

相続税申告に対応している税理士事務所は数多くあります。しかし、中には相続税を専門に取り扱っている税理士事務所があるのです。相続税専門の税理士事務所ならノウハウや知識も豊富にもっているので、安心して依頼できるでしょう。

■実績を確認

これまでの相続税の申告実績について確認しましょう。税理士事務所の規模はさまざまですが、年間50件くらいの実績があれば信頼できるでしょう。相続税申告に精通していれば、控除などの制度にも詳しいために適切な判断ができます。税理士事務所によっては、書面添付制度を適用しています。書面添付制度とは、詳細な計算や財産調査の内容についての書類を申告時に添付することです。この書面添付制度によって、税務調査が省略されることもあるのです。

相続で税理士を選ぶ際に注意するべきポイント

せっかく依頼するのなら、相続に強い税理士に依頼しましょう。相続で税理士を選ぶ際には、気をつけたいことがあります。ここでは、どんなことに注意したらよいのか具体的に紹介します。

■料金

基本料金だけでなく、どういった場合に追加料金が発生するかも確認しておきましょう。税理士事務所のホームページに料金が記載されていますが、自分の相続の場合はいくらかかるか、事前によく確認しておくことが大切です。

■会って相談する

今はインターネットでも情報が得られますが、契約前には必ず税理士に会って話しておきましょう。相続は家の資産や家族関係など、プライベートに深く関わることです。ほかの人には知られたくないようなことも税理士に話さなければなりません。

そのため、実際に税理士に会って、信頼して任せられるかどうかを判断してください。知人からの紹介であっても、実際に相談したら相性が合わないと感じる可能性もあります。無料もしくは有料で相談を受け付けている税理士事務所もあります。

 

相続は多くても一生に数回しか経験しないようなことなので、戸惑うことも多々あるはずです。そんなときに信頼できる税理士に相談できれば、ストレスも大幅に減らせます。しかし、すべての税理士が相続についての高度な知識を持っているわけではありません。実際に税理士を選ぶときには、今回紹介したポイントを参考にしてください。相性のよい税理士とともに、関係者全員が円満に手続き終了するのが理想的です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

個人事業主・自営業者、さらには中小企業の経営者で頭を悩ませているのが税金です。そこで有効活用したいのが税理士であり、節税だけではなく経営のパートナーとしてビジネスを成功に導いてくれることも。
続きを読む
会社を経営するうえで、経理や税金は非常に重要な意味を持ちます。税理士はこれらをサポートしてくれる方々ですが、具体的にはどんなことをしているのでしょうか。ここでは、税理士にはどんなことが依頼で
続きを読む
会社の経理代行を検討する際に、候補になるのが税理士と行政書士です。ここでは、会社経営における経理作業の重要性、税理士に経理代行を依頼するメリット、行政書士に経理代行を依頼するメリット、経理代
続きを読む